第3回学習会・合同定例会開催
  実施日:2021年11月1日(月) 
      学習会:13:30~15:00
      合同定例会:15:10~16:00
 実施場所:守谷市国際交流研修センター(ログハウス)

【学習会】 


久しぶりに仲間がログハウスに集まる

守谷市国際交流研修センターに指導士56人が集まり
第3回学習会を開催。
コロナ禍で8月の第2回学習会は中止だっただけに、
久しぶりに会った仲間たちは満面の笑顔。


   
13時30分 開会


堀口研修委員の司会にて学習会開始
   大山研修委員長 開会の挨拶

守谷市で6年ぶりに一級指導士が2名誕生しました。
茨城県の指導士は9489名、うち一級指導士249名
守谷市の指導士は128名、うち一級指導士は6名になります。
一級指導士になられての挨拶、感想、体操の基本を改めて明確に説明していただきます。

より良い学習会の参考にしますので、アンケートの協力を
お願いします。
 
<第1部> 新一級指導士の挨拶と講話


光田政枝一級指導士

・コロナ禍で2年にわたり一級指導士講習が行われた。
 守谷市から2名、境町から2名の4名ワンチームで講習が
 始まったがコロナ禍でチーム打ち合わせはできなかった。
・健康プラザ 三級養成講習会の指導を行う。
・体操の基本(目的・効果・ポイント・注意点)を明確に
 する

  鈴木範子一級指導士

・一級指導士講習に出席し1年掛けて資格を取得、10月25日
 から三級養成講習会が始まり講師としての難しさを感じた。
・体操の基本を忘れず指導士同士がチームを組みミーテイング・
 反省会をしていきたい。
・座右の銘:無理をしないで怠けない。


この後質疑応答を行う
<第2部> 新一級指導士のリードで「いっぱつ体操」の実技

研修委員会が企画した「いっぱつ体操」7個を模範指導。
模範実技は前面大型スクリーンにて確認。
体操の基本・目的・効果・ポイント等明確に習得する

前半は光田政枝が体操の目的・効果・ポイント・注意点・その他を確認しながら指導、鈴木範子が模範実技。

体操の内容は
①いっぱつ 2-1 指引っ掛け
②いっぱつ 2-3 上腕の筋肉の強化
③いっぱつ 3-1 踵上げ・へそ覗き
④いっぱつ 3-2 膝抱え       
 
  参加者の真剣な眼差し

参加者は体操の目的・効果・ポイント・注意点・その他を
「学習会実技メモ」に記し、新一級指導士と一緒に実技を
行い再確認する。

  後半は鈴木範子が体操の目的・効果・ポイント・注意点・その他を確認しながら指導、光田政枝が模範実技。

体操の内容は
⑤いっぱつ 5-1 歩く能力を高める体操ステップ1
⑥いっぱつ 5-2 歩く能力を高める体操ステップ2
⑦いっぱつ 5-3 歩く能力を高める体操ステップ3
  参加者は体操の目的・効果・ポイント・注意点・その他を
「学習会実技メモ」に記し、新一級指導士と一緒に実技を
行い再確認する。
  参加者は体操の目的・効果・ポイント・注意点・その他を
「学習会実技メモ」に記し、新一級指導士と一緒に実技を
行い再確認する。
【合同定例会】   
  組織見直しプロジェクトの中間報告への意見と回答について

原田副会長が説明
(配布資料参照)
現状では組織の変更等についてはまだ途中段階です。
今後もプロジェクトメンバーで検討を進めます。

プロジェクトメンバー
原田義徳・菅野政美・大森保・鍋田清彦・鈴木範子・森明子
   報告事項

・紫シャツ購入希望者とりまとめ、懇親会開催、その他
 について各担当者が報告。
・各公民館等への公衆無線LAN(WiFi)の設置要望について
 守谷市から「令和4年4月にはご利用いただけるよう進めて
 おります」と回答がありました。


16:00 閉会


                 記事・写真     原田 義徳   吉田 実

                 編集 (HP委員)  吉田 実

                 総括         菅野 政美