指導士だより


  ゴーゴーカレーとイケイケカレー2022.8.4)

留守中、ばあちゃんを一人にさせないようにと大人1名泊り、日中は中2と小5が何かと面倒を見てくれた。小5が、お昼はじいちゃんちで食べたい!任せなさい!ゴーゴーカレーに負けないイケイケカレーを作るぜ!焼き鳥、ニンニク、ズッキーニ、ジャガイモ、人参、ゴーヤ、オクラ、レタス、など冷蔵庫にあるものぶっこんだ。2人の感想は美味い!ばあちゃんは美味すぎる!余は満足じゃ!

 

 能登・加賀方面3泊4日の2人旅 72022.8.3

金沢1泊、能登2泊の旅も大団円。朝、洗濯機を回し手早く
す。お昼過ぎ戸締りをして出発。お土産にゴーゴーカレーを買い「8番らーめん」のトムヤムクンラーメンで汗をかく。金沢着。車を返却。駅百番街で地元女性が選んで持たせてくれたのは高砂屋の花友禅。「幾春秋女人の夢を満たした花友禅」に納得。締めは駅待合室で白山そばと缶ビール。かがやき512号で21時前に帰宅した。


  能登・加賀方面3泊4日の2人旅 62022.8.2

帰りに羽咋市シルバー人材センターを訪問。道の駅能登千里浜のすぐ近くに建つ勤労者総合福祉センターの中にある。玄関の自動ドアを入ってすぐ左手が事務室。右手の台の上にはかぼちゃ200円、ニンニク200円が並んでいる。若い女性職員が遠路よく来てくれたと愛想よく迎えてくれた。世間話の後、玄関前で記念写真も撮って貰った。シルバーの仲間として応対してくれたことが嬉しい。


  能登・加賀方面3泊4日の2人旅 52022.8.2

金沢大学病院を過ぎた小立野に新県立図書館はあった。地上4階地下1階、「知の円形劇場」と言われている。蔵書230万冊。ゆるやかなスロープを歩いた。閲覧席は椅子やソファーがたっぷりと並ぶ。急ぐ人はエスカレーターもよし。パソコンやる人、おにぎり食べてる人、遊具で遊ぶ幼児など堅苦しい雰囲気がない。開放的でくつろげる図書館だった。次回はおにぎり持ってゆっくりしたい。


  能登・加賀方面3泊4日の2人旅 42022.8.2

朝晩は風が爽やかで能登は涼しい。クーラーを付けていたら夜中に寒くて目が覚めた。5時に相棒と墓掃除に行った。祖父から、主屋の墓と聞いた一画は石が見えないほど草が茂っている。僅かに「文化」の文字が読み取れる。220年前に先祖が建てたようだ。田んぼの畔に咲いていた宵待草を飾って手を合わせた。9時出発。相棒と同じ思いで金沢へ。先月開館の石川県立図書館に行きたいと。


 能登・加賀方面3泊4日の2人旅 32022.8.1

7時、金沢を出て、能登の実家の布団干で働いた。毎年、夏休みには家族10人余り集まるがコロナ禍で自粛。相棒には雨どいの掃除を頼んだ。かつて高所作業手当を支払った高校生も今は社会人。彼女が出来てから顔を見せない。午後、県境を越えて高岡市の弟の家に行き仏壇にお参りした。夜はスーパーで買ってきたフクラギの刺身、茶碗豆腐など能登の食材を並べて乾杯。「宗玄」 が効いた。