指導士だより

 
 73名の出席で第17回総会開催 22022.4.28

 活動報告、各委員会、会計・監査報告などが承認された後、22年度活動計画案、会則一部変更案には活発な議論が交わされました。いずれも建設的な補強意見として受け入れて議案を承認。役員改選では毛利直美会長のもと新たに川村実、松山美法、上野陽一氏らが加わり9人が選出されて予定時刻に無事終了。駐車場係の星野義雄、菅野政美、照明・音響の公民館スタッフなど裏方に感謝です。

 
 73名の出席で第17回総会開催 12022.4.28

 10時に役員、班長が中央公民館に集合し会場の設営とリハーサル。1330分より松丸市長、高橋市議会議長らご来賓7人の出席のもと、総会を開きました。光田会長はコロナ禍の厳しい状況でも活動は明るく楽しく元気にと挨拶。会員総数128名中、出席者73名、委任状提出者45名で総会成立を確認。議長に宮本攻、書記に安池信雄、堀口純子の各氏が選出されて議事を進めました。

 
 指導士だよりを読んでのコメント2022.4.25

 18歳と81歳面白いですね。今の私はまさに81歳そのものです。もう一度18歳に戻り、ドキドキしてみたいです。指導士たよりは入院生活での楽しみのひとつです。ありがとうございました!』4/6に入院、掌の手術、その後リハビリに励む指導士からのメールです。こちらが励まされます。「お出かけは膝の破れたジーパンと決めて揺るがぬ中2のおしゃれ」彼女に贈った1首です。

 
 「もりや花のまちづくり」の植栽2022.4.25

 朝早くから守谷駅西口ロータリーの花壇の手入れに精を出していたのは、賀久、岡垣内、井上、山口、小松の皆さん。クリムソンクローバーの赤い花と緑の葉の対比が鮮やかです。花壇には茅とスギナがはびこって「戦争という言葉は使いたくないけど競争ですね」と賀久さん。花をいったん他の場所によけてから雑草を掘り起こす重労働と根気のいる仕事ですが、チームワークで作業が捗ります。

 
 露のウクライナ侵略と川柳はいま2022.4.24)

 十七音で非道を切る川柳がいま頼もしい。‖日本も無法国家の時があり(宵待ち)制裁に残尿感のある諸国(赤峰ユキ)シンゾーさんウラジミールを止めとくれ(てっちゃん)ミヤンマーアフガン香港ウクライナ(ピカード)戦争で覚える悲しい世界地図(マー坊)孫出征なんて川柳できぬよう(杉田おと)プーチン氏説得出来たら平和賞(佐土原ナス)戦争がないまま古希となった幸(ひねのり)

 

2に聞く1881歳の違い2022.4.19

28つの金言・名句?を教えてくれた。次の6つはよく噛みしめた。

恋に溺れるのが18風呂で溺れるのが81/道路を爆走するのが18歳逆走するのが81/ドキドキが止まらないのが18動悸が止まらないのが81/恋で胸を詰まらせる18歳餅で喉を詰まらせる81/まだ何も知らない18もう何も覚えていない81/自分探しをしてる18歳皆が自分を探してる81

 
 電車とタクシー使い車椅子で移動2022.4.19

 文京区の大学病院まで連れ合いを乗せて始めて車いすで出かけた。TX守谷駅7時過ぎに乗り新御徒町駅からタクシー。8時過ぎには到着。玄関の掲示板に本日の予約患者数は3,099人。CTを撮り診察が終わったのは正午近く。根津神社のつつじを動画で撮ったりデパ地下で買い物をしたりといい思い出になった。歩道の点字ブロックが響いて痛かったけど、駅員もドライバーも親切でした。

 
 久しぶりの映画「とんび」に感動2022.4.16

 指導士の渡邊茂の映画情報4/10によると、邦画では「とんび」洋画では「アンビュランス」を観ました。どちらも上映時間が長いですが良かったです。

偶々、娘から「とんび」重松清の文庫版を貰ったこともありさっそく見に行った。主人公ヤスの「ケンカと暴力は違う」飲み屋の女将たえ子の「景色だって山あり谷ありの方がいい。人生だってそう」心に残ったセリフです。いい映画でした

 
 いつも新しい発見!駅周辺の散歩2022.4.12

 上町公園にチューリップ、白とピンクの芝桜。土塔公園に牡丹桜、守谷駅西口通りの花壇の水仙やパンジーなど。午後の散歩の路にはすっかり散った桜の後に色鮮やかな花が眩しい。西口と東口の飲食店街も気にかかり、さりげなく見て通る。今宵の「鷹山」のおすすめ料理は、天然平目刺、生タコ刺、〆サバ刺、ボタンエビ刺、あぶり蛍いかなど。本日の日本酒はBUNRAKU(埼玉)だった。

 
 守谷駅西口前に温度計付時計新設2022.4.12

 三井住友銀行の前の空き地に高層ビルの建設工事が始まった。その仮囲いの壁面にLED情報板が取り付けられて時刻・温度などが解るようになった。この日の体感は真夏。29℃の表示に納得。建築計画公開板によると241月には地上1465戸の集合住宅が完成。駅の周りにはすでにライオンズ、ポレスター、レーベンなど14階建てのマンションが聳える。段々と息苦しくなっていく。

 
 待ちに待ったあおぞら教室が再開2022.4.12

  みずき野ひろばに指導士の中谷町子、鍋田清彦、浅沼智子、土屋勝美と参加者8人が集合。お天気やコロナなどで昨年12月からの御無沙汰でした。たまっていたものを吐き出すように朝の会話が弾みます。上肢下肢の体操のあと発声練習です。土屋手作りの段ボールの発声練習表で思いっきり夏日の青空にぱ・た・かの発声。どなたも笑顔が眩しく5歳は若く見えました。次回は4/26です。

 

夏日のなかを郷州公民館教室再開2022.4.10

 暑いくらいの日差しに包まれた郷州公民館。11時に宮本攻ら指導士5人と参加者8人が集合。1/9以来の再開です。一番古い歴史をもつこの教室(200710月)に最初から来ているのは7丁目の松本さん。人に見せられないわと謙遜しながらもたまに自作の短歌を披露されます。体操の前後の消毒や掃除にもホールを小走りに動いて今日も元気。次回(4/24)も楽しみにしています。 

 
 令和の「女だいだらぼっち」の話2022.4.9

 「だいだらぼっちあちゃぼっちお前の母さん出べそ!」といじめっ子のけん太がケンカを売ってきました。44組の37人が息をころして見ています。あちゃぼっちは心の中で「ハナクソやろう!」と言った後、にっこりわらって「あらそうなの!」とけん太の目を見て言いました。するとけん太は悔しそうな顔で帰っていきました。小4のクラスの話をもとに現代版民話風にまとめた創作です。

 
 17回総会資料の印刷と袋詰め2022.4.8

 4/28の総会に向けて光田会長ら9人が市役所で資料の印刷、封筒詰めなどをしました。9時から始めて14時に完了。会員の皆さんには総会資料とともに感染防止の一環としてマスク1箱を届けます。110班の各班長さんにはご足労をおかけします。昨年の総会は会員数131名、出席者71名、委任者52名でした。昨年を上回る出席者と前向きで活発な議論を役員一同期待しています。

 
 春風の中「つばさ会」が活動再開2022.4.7

 コロナに封じ込められた2か月間でしたが、朝の原自治公民館に久しぶりに「ぱたか」の幟旗が立ちました。武田典子ら指導士3人と参加者9人が集合。ぱたか保険加入の手続きや広報誌ぱたか39号の手渡しなどで忙しい。体操が始まると思ったよりも皆さん体が軽やかで安心しました。休憩時間の話題はコロナを気にしないで早く出かけられるようになってほしい。皆さんの一致した願いです。

 

挑戦!支えなしで一輪車に乗れた2022.4.5

 車いす練習のあと、小貝川左岸の遊歩道に行き小4の一輪車の練習に付き合った。ほとんど人影がなくて土手に沿って咲く菜の花が眩しい。何かにつかまってのスタートはできるが今日は支えなしに挑戦だ。30分やっても壁を越えられない。左足が麻痺してきたころひょいと前に進んだ。やったー!遠くに霞む筑波山に届くような3人の声だった。コツがつかめたのかその後4回に1回はできた。  

 

挑戦!人をのせて車いすを動かす2022.4.5

 朝から小4が遊びに来た。言うことが振るってる。暇だから勉強しようかな!中1は車いすに興味があるようなので午後、二人に実物で各部の名称や介助の仕方を教えた。椅子を開くときは指に注意と言ったが姉が挟まれ痛い!下り坂は後ろ向きで、30pの段差にも挑戦した。押してるときは気を使うことが多くて乗ってる(自走)ときは疲れる。一番大事なのはブレーキだね。2人の感想です。

「サロン・ひまわり」が活動再開2022.4.4

 中央公民館の辺りの桜は冷たい雨に打ちひしがれて、花びらが地面をピンクに染めています。コロナで休んでいた教室・サロンが4/1より再開。「ひまわり」では10時に参加者7人と指導士3人で鈴木武彦指導士の力強い挨拶で開始です。今回初めて参加の方に合わせていっぱつ体操と椅子1の体操を丁寧にやりました。久しぶりに会えた仲間たちと体操で体をほぐして誰もが嬉しそうでした。