守谷市シニアスポーツ大会に参加

1011()守谷市シニアスポーツ大会が常総運動公園総合体育館で開催されました。 市内のシニアクラブ会員が一堂に集結して開催する大運動会です。

 

◆準備

 今にも雨が降り出しそうな朝8時40分、守谷市シルバーリハビリ体操指導士は大会の準備のために会場に集合しました。

今回の役割は、会場準備、後片付けと競技スタッフとして参加者招集係、プラカード係、用具準備係、審判係、誘導係を担当。

 

○職員から役割の説明を受けている様子


◆体操実演の事前打ち合せ

 
今回の体操は湯田千秋体操指導士がリーダーを担当します。

指導士全員が集合し、体操の内容説明と注意点についての確認が行われました。

 

参加者が立ったまま安全に行える体操を選択し、

指組み腕上げ胸反らし、指組み肘寄せ、立って膝を曲げる運動など5種目の確認。


◆開会

 950分大型台風の襲来に備え、開始時間を前倒しでスタート。

・守谷市シニアクラブ連合会の村田昌会長からの開会宣言で始まりました。

・松丸修久市長からの主催者あいさつ。

台風に備え避難所開設、守谷の未来づくり、デマンドタクシー利用のお話に続き、「今日は皆さん元気に楽しく過ごして下さい」と述べられました。

 

・高梨恭子保健福祉常任委員長は代理出席され、梅木伸治市議会議長の挨拶文を代読し紹介しました。

 


◆競技開始

 種目1 上手に運んで

 ラケットにテニスボールを乗せ、中間に置いた緑のカラーコーンを一周してゴールに向かいます。

 

皆さんはラケットに乗せたボールに目を離さず、真剣な顔つきでゴールをめざします。

 
 
種目2 探してみよう

 園児と手をつなぎ、拾ったカードに書かれたものを探し出してゴールします。

二人の共同作業が大事な競技です。

 

 種目3 動物さんに変身

 園児と手をつなぎ、拾ったカードに書かれた動物のお面を探し、園児にかぶせてゴールします。

これもお互いの協力が大事なポイント。



○写真は種目2 探してみよう


◆園児の演技

 北園保育所の園児37名が参加し、先に行われた競技種目2.「探してみよう」、3.「動物さんに変身」にフル出場で大活躍。

 

演技では「ソーラン節」を力強く、とっても可愛く踊ってくれました。



会場内は大拍手。


◆シルバーリハビリ体操

 体操リーダー湯田さんの体操指導で、体操モデルとして大森()さんと吉村さんがステージ上で行いました。

体操の声掛けに合わせ、参加者全員が手足を伸ばしたり、体をひねったり、一体となって動いていました。


 今回のシニアクラブの参加者は283名。

「シルバーリハビリ体操に参加した事がありますか?」
 2~3割の人が挙手。

「体操では健康づくりと仲間づくりができます。興味のある方は是非参加して下さい。」と、皆さんにPRしました。


◆団体種目1. 輪投げ


昼食後、12時30分から早めに午後予定の団体競技が始まりました。

 
12枚の輪投げボードを配置し、1チーム4名の団体競技で、ひとり9投して得点を競います。

 

投げる人も 見守る人も スタッフの人も みんなこの瞬間は真剣です。

 


この競技に守谷市指導士会も1チーム編成して団体戦参加です。


◆団体種目2. 紅白玉入れ

 1チーム8名の団体競技で4チーム毎に競います。

 

守谷市指導士会もこの種目に2チーム編成して参加しました。




紅玉をかごに全部入れる気持ちで「そ~れ」

 



○会場全体が楽しく明るい雰囲気の中、14時35分に閉会宣言。


◆後片付け

 大会後、使用したステージ、椅子、競技用具等の後片付けで終了しました。

 
 指導士A 「今日は楽しかったね~」

 指導士B 「うん またやってみたい」

【参加した指導士】

 黒澤紀雄 土屋勝美 大山徹郞 菅野政美 澤田勉 光田政枝 金つや子 柿木孝仁 林由男 高橋聖代 石濱知子 吉村愛子 湯田千秋 武田典子 堀口純子 岡村文男 山田博 朽木秀子 大森房雄 田子かほる

 
          文・写真 / 岡村文男