歓迎!!        

ようこそ守谷へ
船橋市シルバーリハビリ体操指導士会の皆様

                                                          守谷市シルバーリハビリ体操指導士会
  







平成31年2月27日(水)
 船橋市シルバーリハビリ体操指導士会の13名の方がやまゆりの郷の体操会場を視察されました。

やまゆりの郷

 

 平成27年7月21日に茨城県守谷市にOPENした特別養護老人ホームです
 地域に開かれた施設として地域交流スペースが解放されています。ここでは、会議、打合せ等もできます。


 また、ここに入居されている方のお楽しみ会としてカラオケ、クリスマスコンサート、音楽ボランティアの演奏等多くの催しが開催されています。

 平成28年5月11日オープン、守谷市シルバーリハビリ体操指導士会も地域交流スペースをお借りし、近隣の方へシルバーリハビリ体操を行ってます。
午前9時50分
 船橋市シルバーリハビリ体操指導士会の皆様が到着しました。

 ・ 船橋市役所 3名
 ・ 船橋市シルバーリハビリ体操指導士会 10名
 
 昨日の暖かさから比べ、この日は薄曇りで肌寒い感じでした。
体操教室
                                 やまゆりの郷
  
「やまゆりの郷」体操指導士メンバー

左から
 田子責任者(1級指導士)、渡部、菅野(すがの)、飯田、高橋

体操指導士の自己紹介と利用者の点呼を取りました。
体操を始める前に、全員で

       「エイエイオー!」

の掛け声で始まりました。

 ・利用者       16名

 ・船橋市指導士会 10名
 ・船橋市役所     3名

 ・守谷市指導士会 12名
 ・守谷市役所     1名

        総人数 42名 
 視察された船橋市シルバーリハビリ体操指導士会の皆様です。

 ・ 男性 ブルー ユニフォーム
 ・ 女性 ピンク ユニフォーム
 ・ 行政 イエロー ユニフォーム

上肢・下肢体操、嚥下体操、起立での1・2体操   
飯田指導士

上肢体操を担当

肩の痛みを予防する体操

肩関節周囲を柔らかくする運動として、猿まね体操を行いました。
最初は小さく、顔を洗うように!
次に、指組肘寄せを行いまいました。
高橋指導士

下肢体操を担当
歩く能力を高める体操そして
 ・腸腰筋の強化、腸腰筋と腹斜筋の強化
 ・下肢の水平移動
等を行いました。
しっかり足が上がってます。今までの成果と思われます。
次に肩を水平に保ち、骨盤を引き上げることで腰方形筋の強化を行いました。
菅野指導士

嚥下体操を担当
 ・首の運動
 ・口すぼめ呼吸
 ・顔面体操
 ・舌の体操
 ・唾液の飲み込み
 ・発声練習

を行いました。
田子指導士

起立での1の体操を担当

 ・椅子から立ち上がる時はこのように前傾姿勢で!
股・膝・足関節の柔軟性を高める下肢筋力強化として
しゃがみ込み運動しました。

 洋式トイレの普及により、しゃがみ込むことが少なくなりました。
渡部指導士

起立での2の体操を担当

下肢筋力強化・転倒予防として
 ・膝を曲げて歩行運動
 ・膝をまげて横歩き運動
次に、その場での回転運動

転倒予防として
 ・右回り
 ・左回り

を行いました。
 
参加者の皆様と船橋市シルバーリハビリ体操指導士会の交流

このように利用者と対面形式で行いました。
 毛利1級指導士から、ここに通ってどんなことがあったのかお話があればと切り出した。
お互いに和やかな雰囲気となりました。

船橋から質問と回答

Q ここに来る手段はどのように
A1 徒歩 15名 車 1名

Q ここに来るきっかけは
A1 友達からの紹介
A2 指導士から声をかけられて
A3 ホームページを見て

Q 月、何回開催してますか
A 月4回、第5週は休み

Q いつ開催されたのか
A 平成28年5月、今年の5月で3年になります。

Q 今日、初めての方がいるが感想は
A ・前の方を見て、手真似で行った。
  ・右手が痛く、リハビリの先生から筋肉を使う体操が良いとか言われました。
    ・友達からシルバーリハビリ体操を勧められました。
  ・今日の結果を見て、主人にも勧めて見たいです。

 利用者からシルバーリハビリ体操についてご意見がありました。

 ・ 最初は嫌だったが、体操していくことで効果が現れたので継続していきたい。

 ・ 6年前に胆嚢を患い、3ヵ月間歩くことができなかった。いつも誤嚥にならないよう気をつけています。

 ・ もりや広報誌を見て、体を動かした方が良いので参加した。主人に話しても相手にしてくれなかった。
 前にいる稲餅夫婦が羨ましいです。

・ 60代で左膝を痛め、次に右膝も悪くなってしまった。もりや広報誌を見て参加した。最近は歩くことが楽しくなりました。

 ・ 脳梗塞と糖尿病の生活がを長い間、続いた。シルバーリハビリ体操を行いながら治していきたい。

 ・ 体が弱かった。体操に来てからどこも悪くないような気がしている。長く継続したいです。

 ・ 喘息があるので皆さんに迷惑にならないように、水分を多く摂っています。


 ・ 2年前、足が悪く40日間も寝込んでしまった。病院でリハビリを申し込んだが必要ないと断られた。やまゆりの郷で体操をやっているというので参加しました。

 ・ 定年退職となり家でブラブラしていた、体操をやってみたいとのことで参加しました。
 
船橋市シルバーリハビリ体操指導士会との意見交換会
12時から

船橋市シルバーリハビリ体操指導士会 10名
行政 3名

守谷市シルバーリハビリ体操指導士会 16名
行政 2名

総人数 31名で意見交換会を行いました。
守谷市役所 保健福祉部 介護福祉課
小林課長から挨拶がありました。



(右側)
守谷市役所 保健福祉部 介護福祉課
高齢福祉グループ 和久田主事
 ・シルバーリハビリ体操に関する行政の窓口です。
 ・船橋市視察について、行政間で調整して頂きました。


1、2級の方が養成された3級の方と、どのように関わられ、指導士の育成、体操教室の運営をされているか、苦労されていることをお聞きしたい。

回答資料

朽木1級指導士回答

研修について

回答資料


星野研修委員長回答


Q. 研修委員の選出基準は
A. 2級、3級指導士の中から、指導士会の幹部(1級指導士も含む)でない方が選出条件となります。

ホームページ、インターネットについて

回答資料



菅野HP委員長回答

Q 人・物・金があるが費用はどのくらいかかるのか。

A レンタルサーバを借りている。
  月550円 その他の関連で年間7,000円程度かかっています。

会報の配布先は? 指導士のみ?施設など?

回答資料


 
岡村副会長回答

Q. 配布はどのようにおこなっているのか。 

A1. 公民館等公共施設については指導士が持参
A2. 体操参加者には教室責任者から
A3. 指導士については各班長経由で全員に配布しています。

体操教室について 

回答資料


 守谷市体操指導士会に質問等が多々あったかと思われます。
 時間の配分が考慮できず申し訳けありませんでした。
 
全員で記念撮影
皆さんで記念写真を撮りました。


 船橋市シルバーリハビリ体操視察報告書を作成しました。 毛利直美