潮来市指導士30人が訪問・交流 (2019.8.1) 


【お迎え】


潮来市指導士会竹井会長ら30人が9時、バスで守谷市役所に到着。
光田会長ら12人の指導士と堀浩保健福祉部長、介護福祉課古澤係長が出迎えました。

   

【教室見学】


教室見学はつばさ会(原自治公民館)。
地元参加者9人と指導士、潮来市の仲間で50畳のホールは満席。





潮来市の仲間たちはいつものとおりの教室を見たいので、鯨井、松谷、加茂下、大山が、嚥下・発声・上肢・下肢の体操指導をしました。
   


【潮来指導士皆さんの感想】


30
分間の話し合いで区長の飯塚義雄さんは、軽い体操と思っていたが結構きついことがわかった。
かえって筋トレジムの方が楽。山内静枝さんは体操ができないときに指導士が飛んできてくれて有り難い。
潮来市の篠塚洋子さん。和気あいあいでユーモアがあって楽しい教室。
塙喜一さん。体操時の姿勢やモデルを置くとわかり易い。
潮来市磯山和枝、町田アキのお二人が足指の体操で締めました。



【楽しい昼食交流会


金太楼鮨での昼食交流会には、地元指導士15人が参加。紫と山吹色のシャツで会場は華やか。全員が満腹握りを完食。
食後の歓談でも打ち解けて、10年来の知己のように肩を組み合っている姿も見えました。



【全員で記念写真】


猛暑日となった守谷市での1時間余りの交流会。
締めは村岡英昭さんの力強い音頭で全員が拳を突き上げて「頑張ろう!」。元気をいただきました。
最後に全員での記念写真。




 記事・写真  原田 義徳
 編集 HP委員  山田  博
   黒崎 映子
   中谷 町子
 総括  菅野 政美