ご挨拶


 平成29年を振り返ると、166コース、170コース、合せて22名の新しい指導士の加入があり、
守谷市指導士会が大いに活気付いた年となりました。新指導士の方々の今後の活躍を大いに期待しています。

また、平成29年は、交流の年であったように思います。2月に東海村、鋸南町、笠間市を訪問し、3月に八幡平市を北園教室に迎えました。10月に取手市、11月に野田市、常陸太田市の訪問と続きました。   

 どこも、真剣に超高齢社会に向き合い、取り組んでいました。その姿を拝見し、大きな感動と勇気を貰いました。その感動と勇気をテコにして、平成30年も、皆さんと一緒に、前に向かって進んで行きたいと思っています。

 今年もよろしくお願い致します。

 

守谷市シルバーリハビリ体操指導士会

            会長  鍋田 清彦