つくばエクスプレス線 守谷駅
                                        
ご挨拶


 

  「健康寿命をのばし健康長寿日本一」をめざして

 私達は茨城県の介護予防事業として「シルバーリハビリ体操」の普及活動をしております。
日頃から皆様方には、ご理解とご協力を頂きまして心よりお礼申し上げます。
 元気な毎日を過ごせなくなる要因は加齢と共に運動不足や低栄養など様々な事柄があります。それらを解消するには、適度な運動と一日三食しっかり食べることが大切です。
 年を重ねてから、介護予防を意識するのではなく早い時期から意識をして、高齢になっても心身共に健康であり続けることこそ超高齢社会を楽しみながら、いきいきと暮らせることに繋がります。
 わが国は世界に類をみない早さで超高齢化社会を迎えています。介護が必要になっても入れる施設がない、介護をしてくれる人がいないという問題にぶつかっています。
 私たちはシルバーリハビリ体操を通じて市民の健康増進と介護予防に寄与したい。「健康寿命をのばし健康長寿日本一の茨城・守谷」を目指して意気高く頑張る決意です。
 引きつづきご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

平成30年11月1日

守谷市シルバーリハビリ体操指導士会

会長 光田 政枝