ご挨拶

 

人生100年の時代へ!

私たちの行っているシルバーリハビリ体操は、茨城県の介護予防事業として、茨城県全域、44市町村で行われています。お陰様を持ちまして、私たち、シルバーリハビリ体操指導士会も、毎日いずれかの教室において指導士一同頑張っています。

健康寿命の延伸と、平均寿命は確実に伸びていますが、健康を取り巻く社会環境は、高齢化率の加速と一人暮らしの生活者も多くなっております。豊かな老後を送るために、一番大切なことは、自立した生活を送れるかどうかだと思います。

何気ない日常生活の中にも、うれしい時、大変な時、ともに手をとりあいながら、自助、互助の精神で、沢山の人たちが、支え合い、助け合う世の中に少しでもお役にたてる様に、シルバーリハビリ体操を通して、豊かな長寿社会に貢献したいと思います。「きつくない体操だからつづけられる。なにより、皆に逢えるのがうれしい。体が軽くなった。」など皆さんの声に励まされながら、笑いのある楽しい教室をめざします。

私たち、守谷市シルバーリハビリ体操指導士会に、引き続きご指導、ご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

令和元年7月吉日

守谷市シルバーリハビリ体操指導士会

会長 光田 政枝