指導士だより

  2019.10.05
   ◇商工まつりの団結した力で慰労会

金太楼鮨に29人が集まり、司会高橋光枝、乾杯金つや子の発声で慰労会を開催。岡村文男実行委員長は75名の働きと新しい仲間も19名が参加して引き継ぎが出来た。光田会長は3か月前から準備して戴き心からお礼を言いたい。会計の菅野政美は赤飯とポップコーンで一定の純益を計上できた。赤飯づくりに男性陣も入って和気藹々。楽しかったなどの発言でお昼時大いに盛り上がりました。

 2019.10.03
   ◇体操教室でも赤飯の評判は上々!

朝の風にぱたかの幟旗が揺れていました。「つばさ会」は松谷・加茂下・大山・武田の指導士と参加者13人。始めて参加の奈良泰子さんは笑顔で嚥下・上肢・下肢・寝ての体操を体験。休憩の話題は、商工まつりのぱたかの赤飯のこと。お褒めや助言に松谷は満面の笑みで、来年も頑張ります!守谷地区Bブロック世代間ふれあい交流会の飯塚國雄実行委員長から今年も出演をお願いされました。

 2019.10.03
   ◇国体ハンドボール競技大会始まる

いきいき茨城ゆめ国体2019ハンドボール競技会は今日から、守谷市、常総市、坂東市で始まりました。守谷市の常総運動公園総合体育館で行われた成年女子の部で北海道と対戦した茨城は8:40の大差で1回戦を勝利。ベスト8に進出です。準々決勝で前年3位の鹿児島県と対戦します。成年男子も茨城 4116 山口 で初戦突破です。守谷駅西口からシャトルバスが運行しています。

2019.10.01

◇来年に向けた商工まつりの慰労会

9時。岡村文男実行委員長ら5人が学びの里に集まって商工まつりで使った機材を物置に納めていました。実行委員会は赤飯づくりを新しい会員に伝えていくために努力。初めて参加の皆さんから楽しかったと言われて嬉しかったなどと話しながら。話の続きは、10/5(土)12時30分〜 金太楼寿司での慰労会を楽しみに来年に向けて大いに語り合いましょう!でこの日の作業を完了です。