指導士だより

2018.02.27

◇手編みが人気です西板戸井サロン

西板戸井の広い畑。人影と黄色い籠がいくつも見える。ほうれん草の収穫らしい。出前サロンには参加者11人。指導士4人。大山は今日の誕生花のクロッカスの写真を示して朝の1分間の話し。166コースの上野は下肢の体操で基本に忠実だ。適切なアドバイスで新人を育てる大山。体操が終わると誰もが5歳は若返える。お茶もそこそこに編み物を教えてと囲まれる尾下。頼りにされている。

2018.02.26

◇身も軽く悠々会から月曜ぱたかへ

人影まばらで風が冷たい北守谷公民館に指導士の寺田・谷・山澤がスタンバイ。参加者14人。9時体操スタート。悠々会は始めての谷。下肢の体操を指導するも皆さんとは旧知の間柄のように違和感がない。持ち前の明るさとキャリア(指導士歴9年)の故か。また来てね!の声を背に谷の本拠地の文化会館へと急いだ。小西・持田と参加者25人が待つ。寝ての体操を爽やかな笑顔で指導した。

2018.02.24

北守谷公民館まつり発表会初日・3

140台収容の駐車場は11時に満車。14時ごろ、まだ空かないと磯邊館長。守谷混声ハーモニーの30人は東日本大震災のあと作られた「群青」を始めて歌いあげました。感動。4部合唱で歌われる日も近いようです。 炊き込みご飯・酒まんじゅう・豚汁・じゃがバター・喫茶コーナーなど模擬店が賑わっていました。コーヒー100円。豚汁も100円。明日は手打ちそばもあり乞うご期待

2018.02.24

◇北守谷公民館まつり発表会初日・2

いきいきヘルス体操の直前に出演したのは「太極拳恵心」の14人。8段錦のうち1〜4段を演武。胃腸と肩こり、心肺機能の強化など段ごとの効果を解説。日本の武と禅の心を取り入れて60年。転倒予防にもつながるとして白鶴の舞で締められました。ゆっくりとした動きですがインナーマッスルを鍛えますと代表の坂巻さん。出演したみなさんが呼吸のみだれがなかったことに感動しました。

2018.02.24

◇北守谷公民館まつり発表会初日

催し物発表の第1日目は穏かな天気に恵まれました。満席のホールは人いきれで熱い。大井沢小4年生60人の同校応援歌の力強い合唱で開演。その後、12団体が出演して日頃の成果を発表。いきいきヘルス体操は平井・小林ら指導士10人が出演して嚥下体操の大切さをアピールしました。唄の会、フォークダンス、オカリナ演奏、合唱などでも指導士が出演し多芸多才ぶりを見せつけました。

2018.02.22

◇窓の雪弾ける笑いふれあいサロン

ちらちらと舞う雪。ふれあいサロンの傍の水溜りに思案顔のつぐみが1羽。ホールには参加者8人と指導士4人。拍手と歓声で迎えられた。男1人に女性12人。平常心を失う。上肢やってね!ついでに下肢も。てなこと言われて体操スタート。皆さん体がよく動く。お茶の時間はお喋りに笑いが弾ける。トウモロコシの種を買ったよと飯田うたさん96歳。どのくらい?2反歩。元気を貰えます。

2018.02.21

◇木村1級指導士脳卒中の体験語る

午後、中央公民館に36人が集まって第5回学習会が開かれました。木村昭栄さんが18年前に脳梗塞で倒れて以来、辛いリハビリから、ハーモニカ、川柳、歌の会、シルリハ体操などに挑戦。今の活動ぶりを聴いて誰もが引き込まれました。「麻痺の手に筑波おろしが針を刺す」「生きがいを見つけ楽しいボランティア」「精一杯悔いを残さぬ人生を」「福島が世界に問うたエネルギー」昭栄作。

2018.02.20

つるし飾り華やかなイオンタウン

スプリングセールとひなまつりでイオンタウンに春が来ていました。つるし飾りは、子や孫の女の子の成長を願って受け継がれてきた風習。手作りの桃、三角、さる、ほおずき、柿、はまぐり、花、座布団、巾着、とうがらし、鶴、太鼓、草履、だるま、金目鯛、おしどり、羽子板、にんじん、おかめ、まり、海老、犬張子、紅白梅、椿、三ツ俵etc。みんな意味がある。探してみるのも楽しい。

2018.02.19

◇小学生も出演北守谷公民館まつり(2/19~2/25)

17回北守谷公民館地域ふれあいまつりが始まりました。
10時。村田隆実行委員長が開会を宣言。後藤光良教育長は北守谷地区の活動を讃えて地域が大事と強調。大井沢小4年生が口琴クラブのハーモニカの伴奏で「ふるさと」を合唱。異色の共演に100人が大きな拍手を送りました。これには木村昭栄も出演。作品展では吉田実が大書した掛け軸を出展しています。

2018.02.18

◇指導士が出演!郷州公民館まつり

24回郷州公民館まつりは、21618日に行われ作品展、発表会、映画会、模擬店などに大勢がまつりを楽しみました。1245分から、ぱたかmoriyaのマーク入りシャツで宮本攻ら13人が出演し参加者と一緒に体操。シルリハ体操の資料も配り介護予防をアピール。岡部は細やかなタッチの植物画を出展。田子と中島はよさこい踊りを、田子は民舞でもしなやかに踊りました。

2018.02.17

世界らん展2018観てきました

東京ドームで2月17日〜23日まで洋ランなど10万株が展示されています。甘い香りがただよっていました。
開会式には、高円宮妃久子さまの挨拶と三女の絢子さまが出席しました。大賞受賞式ではつくば市斉藤正博さん(医師)が日本大賞に選ばれ4度目の受賞です。今回の作品は20年かかったそうです。

クリックすると世界らん展のホームページにリンクします。    世界らん展ホームページ

2018.02.17

◇河津桜の開花もうすぐ根切サロン

冬枯れの土手に続く河津桜。蕾が割けてピンク色がちょっと覗いている。根切公民館には吉岡京子さんら8人が集合。寒くても木は正直だよ!ここで見れんじゃいいなぁ!見さこいよ!見さくっか!からし菜のこっこ飯なぞうまいぞなぁ!飾り気のないお喋りに癒される。並んで座った鈴木和子さんと吉岡てるさん。ボケと突っ込みはさながら漫才師。体操のあと口々に、ああ気持ちよかったなぁ!

2018.02.16

守谷ひなまつりの北園教室で体操

入ってびっくりしました。きらびやかな北園教室。身の丈もある紅梅・白梅・百合が生けられて、内裏びなやつるし飾りなどがいっぱいに並んでいます。ここは「守谷ひなまつり」14か所のうちの展示会場。参加者11人と指導士5人。最高にしあわせな気分で体操が出来ました。スナップショットにも皆さんの生き生きとした表情がばっちり。松並自治会館は栄泉寺の前。33日まで展示中。

2018.02.15

◇30年度総会へ全役員の出席で審議

梅の蕾も一気に膨らむかと思う暖かい午後、第11回定例本部役員会を北守谷公民館で開催。418日の総会に向けて活動計画、決算、会則改正などを審議し準備作業のスケジュールを決めました。また、1級指導士の巡回訪問で気づいた事を問題点・対策・重要度などでさらに深く検討することとしました。生き生きとした指導士会の活動をめざすため役員一同、積極的なご意見を期待します。

2018.02.15

梅の蕾がふくらんだ奥山本田教室

桜の古木と梅の林に囲まれた奥山本田公民館。参加者9人と指導士4人。柔らかい日差しが部屋の中まで伸びていました。共通の話題は花と野菜と土に親しむ。小田部が福寿草1万芽と河津桜まつりがフラワーパークで開催という。誰かが海浜公園の情報も案内。東中川さんは沖縄旅行の話し。ぱたかの体操を宣伝してきました。名物のちんすこうのおすそ分けあり。体操もお喋りもしっかりです。

2018.02.14

◇学校へ着くまでにみつけるぞ雲!
7時半。我が家の近くに子供たちが集まる。雲一つない空。雲を探してみんなで空を見回す。2年生の男の子が、学校につくまでに見つけるぞ!登校班の6人の隊列は守小に向かって元気に出発した。守谷駅8時。次々と人びとが行交う。歩道橋からTX上り方面に富士山。反対方向に筑波山がくっきり。あっ!東横インの上に小さく刷毛ではいたような雲が。果たして子供たちはこの雲を見たか。

2018.02.11

◇一粒のチョコレートに憩う仲間達

寒気が緩んだ建国記念の日の郷州公民館教室。参加者6人と指導士8人。集会室を広々と使っての体操。発声練習は久しぶりに鍋田が担当。期待通りの元気の良い声でリードし拍手が起きる。渡邊はイオンシネマで「今夜、ロマンス劇場で」を観た。清水さんは、塩野七生の『ギリシア人の物語』全3巻を読破。二人共、よかったです!指導士のきみがくれたり突き抜けるやさしき甘さ一粒のチョコ

2018.02.09

◇みずき野サロンの俳句教室を見学

校庭のフェンスに沿ってちっぽけなヨモギを発見。第2金曜AM。郷州小のサロンの俳句教室。講師は小鷲溪子さん。小鷲は指導士歴10年。男性3人女性4人が集まり季題は「バレンタイン」。短冊、投句控、清記用紙、選句用紙が配られ、13句を出したあと互選。最後に作者名の発表の順で進められました。「義理チョコや待たぬ心と待つ心 尚子」ぱたか広報委員の鈴木紀子も取材参加。

2018.02.08

◇みずき野サロンのシルリハ体操

郷州小の元気サロンには参加者28人と指導士8人。人気は小林保の節気時候の話。「東風(こち)氷を解く」。りんさん98歳、トクさん96歳、フクさん94歳。お足様も軽々。ストレッチでカウントを16までした土屋。おまけです!すかさず、教え方うまくなったわねぇ!カウントした方がいいですかと森山。もうじき終わるとわかるからねぇ!反応が早い。相変らず明るい体操教室です。

2018.02.07

研修委員と1級指導士が打ち合せ

研修委員と1級指導士が午後、中央公民館で第5回学習会の事前打合せをしました。ロビーには7段・8段の豪華な雛飾りが並び和ませてくれます。学習会は2月21日講座室。1級指導士の訪問時に出された質問や気づいた事。木村昭栄指導士の脳卒中の体験談。起立の体操でのグループワークなど。平井研修委員長は50か所余りの教室・サロンから必ず一人は参加してほしいと話しています。