指導士だより

  2018.11.29    ◇初冠雪の岩手山が目の前に迫る!

朝の盛岡城跡。烏帽子岩。いろは紅葉。啄木歌碑「不来方の お城の草に 寝ころびて 空に吸われし 十五の心」。岩手山(2038m)は白く雪化粧。すぐそこまで冬が迫っている。石割桜も見ることができた。盛岡駅に「よくおでんした盛岡さ!」の横断幕。はやぶさ20号。上野駅地平ホーム。啄木歌碑「ふるさとの訛なつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく」心に残った旅でした。

   2018.11.28    ◇岩手県13市町村の指導士と交流 4

養成会場まで2時間半〜3時間かかると言うのはセンタ―の石川美弥子さん。共通するのは高い高齢化率。人口5878人、高齢化率40.6%の九戸村は支え手側がいなくなる深刻な状況。シルリハ体操の必要性大と言い21人で頑張っています。指導者59名の西和賀町は5579人、高齢化率49.3%今年度から町の介護保険料は月8100円に。積雪2メートルの地域で活動しています。

  2018.11.28    ◇岩手県13市町村の指導士と交流 3

 いわてリハビリテーションセンターはちょうど茨城県の健康プラザ的存在。大井清文(医学博士)理事長は、交流会は今回が4回目。13市町村で順調に発展しているとあいさつ。同センタ―佐藤英雄理学療法科長は県内の組織づくりを目指している。30年度に1級指導者12名が誕生し現在2893456名。100歳体操もあり、県南や沿岸での組織作りが今後の課題と報告しました。

  2018.11.28    ◇岩手県13市町村の指導士と交流 2

シルバーリハビリ体操実施市町村の紹介のたびにひな壇式の会場には仲間たちが立ち上がって一斉にアピール。ライトブルー雫石町「リハしずくの会」スカーレット「紫波町いきいき健康推進隊」ピンク「西和賀町シルリハの会」エメラルドグリーン「やはばリハさわやかの会」オレンジ「シルリハおらんど宮古の会」レモン「リハくのへの会」など。色鮮やかなユニホームの花が咲いた様でした。

  2018.11.28    ◇岩手県13市町村の指導士と交流 1

盛岡は曇り。13時。220人が集まり岩手県教育会館でシルバーリハビリ体操指導者交流会が開かれました。雫石町・柴波町・西和賀町・矢巾町・宮古市・山田町・九戸村・譜代村・岩手町・八幡平市・二戸市・葛巻町・盛岡市などの指導士や行政がそれぞれユニークな活動を報告。小野澤秀人(土浦)と原田義徳(守谷)が茨城県の取り組みを紹介。熱気あふれる交流が17時まで続きました。

   2018.11.26
   ◇第4回学習会避難所での体操2弾

午後、市役所大会議室に63人が集まって前回に続き避難所での体操を勉強しました。2015年の常総市の豪雨災害時のボランティア活動で、毛利指導士はとても即体操をという様な状況ではなく、寄り添いお話を聴くことから初めた。出来る範囲で体操を行った。小西指導士は炊き出しに参加、体も心も温かくなる様にとの思いで作った。8人の新人指導士は前列で真剣に耳を傾けていました。                    記  光田

    2018.11.21
   ◇花の香りあふれる「つくば蘭展」

風が冷たいつくば市天久保の実験植物園。暖かいハウスで「つくば蘭展」が開かれています。見事な花、大小の珍しい花など200点。見ていて飽きません。世界の蘭も展示。人の背丈ほどの花、ルーペで見る小さな花。南硫黄島の絶滅危惧種の蘭。ランの香り人気投票など盛り沢山。即売コーナーでは、切り花を買ったと思えば安いわよ!と元気な女性が目立ちます。(11/18〜11/25)

   2018.11.20    出野さんごめん!名前を間違えて

西板戸井サロンには参加者10人。指導士菅野・坂・大山・上野。ぱたか30号の「運搬車汗だく笑顔もみの山」の1句。正しくは作者「出野登茂枝」。さっそくお詫び。そこから話が弾む。米寿を迎えたばかりで1句載ったことが嬉しかったと言う。ありがたいを繰り返す出野さん。60の手習いで日舞光月流の師範。75歳まで教えていました。いまはテレビのプレバトの俳句に嵌っています。
  2018.11.18    ◇11町内が団結Bブロック交流会 2

オープニングはウィンドアンサンブル守谷。管楽器・打楽器で賑やかにYMCAを演奏すると会場は手拍子で応えました。ひょっとこ踊りのあと原本町の子ども神輿が館内を練り歩くと「わっしょい!」のかけ声が響きわたり会場はお祭り気分に。守谷混声ハーモニー、津軽三味線と尺八の合奏など趣向を凝らした演出で最後まで楽しめて新旧の町内が力を合わせた素晴らしい世代間交流会でした。

           「フォトショー」
   2018.11.18    ◇11町内が団結Bブロック交流会 1

守谷Bブロックの「世代間ふれあい交流会」が9時30分から黒内小体育館で開かれました。幼児を連れた親子や小・中学生から高齢者まで300人余りが参加。指導士会員から14人が体操や合唱に出演。幟旗2本を立てチラシ300枚を配りシル・リハ体操アピールしました。光田政枝会長は介護予防体操です。お近くの教室に是非足を運んで下さいと壇上から会場の皆さんに呼びかけました。

   2018.11.17    ◇世界で一つぼく・わたしの作品展

第30回つばさ展(取手・守谷・北相馬地区特別支援学級合同作品)がイオンタウン1階セントラルコートで開催中(11/15〜21)です。ペットボトルをつなげて作った天井に届かんばかりのツリー。迫力があるのは「きょうりゅうのせかい」。作ったのは35人の子供たち。寺原小支援学級担任の土屋亜弓さんは自由な発想で素材も個性も色々。生き生きした活動ぶりが楽しいと話します。

  2018.11.15    ◇第8回本部役員会を開きました!

朝、富士山がよく見えました。午後、北守谷公民館で第8回役員会を開催。ボランティア協会担当の坂ちか子さんが説明員で出席。12/1の「ふくしまつり」の取組みを相談しました。また、1級指導士の推薦方法、学習会の日に合同定例会開催、バス研修会など次年度の計画を確認。連絡などは引き続き、PCメールやスマホ配信を充実させて紙ベースを減らしたい。役員会からのお願いです。

   2018.11.14    ◇部屋を暖めて待つスタッフが2

山茶花が散り敷き校庭の一角がピンク色です。9時半、郷州小の「元気サロン」と隣の「守っこひろばみずきの」では立ち働くスタッフの姿が見える。水曜のサロン担当は小林金久さんと宮崎勝佑さん。入るなり熱いですか!続いて出席簿は自分で書いてもらいますと小林さん。体調の確認ができるから。指導士鍋田・鈴木紀子・松谷・西。参加者20人。10時、今日も元気に体操スタートです。

  2018.11.13    ◇第3回合同定例会に36名が出席

茨城県民の日。肌寒く感じる午後、市役所大会議室で合同定例会を開催。今回は総会懸案事項の一つの、1級指導士の選考基準案、来年度の合同定例会、学習会のあり方、親睦会などで話し合いました。10人から質問があり、バス研修は又行きたいなどの声が出されて活発な意見交換。スマホ用会員専用のパスワードが今日から、6文字が4文字に簡易に変更したと菅野HP委員長の報告です。
                  記  光田 

   2018.11.11    ◇今日は何の日?沢山ありました!

暖かく晴れた日曜日。郷州公民館教室には指導士鎌田・渡邉・中谷と11人の参加者。椅子・いっぱつ上肢・下肢・嚥下・起立・床・寝てなどたっぷりと体を動かしました。最近見た映画では「日々是好日」がよかったわと生田目さん今日は何の日?にポッキーと答えました。因みに世界平和記念日・土・靴下・鮭・西陣・電池・もやし・煙突・磁気・チーズなど20以上もありびっくりです。

  2018.11.10
   ◇研修委員の綿密な事前打ち合わせ

午後、研修委員と1級指導士が中央公民館に集まり第4回学習会(11/26)の打ち合せをしました。前回に引き続き避難所での体験談、床での立ち座りの方法、姿勢別体操例(立位、椅子、床、寝て)などの勉強です。学習会のプログラムに沿って実技のタイムを計りました。11/18には研修委員が第5回学習会に向けて相談します。光田会長は言います。研修委員の努力に頭が下がるわ!
   2018.11.09

   ◇予算編成を前に市役所と意見交換

冷たい雨が降る午後、光田会長他2名が市役所を訪問。紅葉した楓が盛りでした。シル・リハ体操推進事業委託の予算組成を前に介護福祉課との打合せのためです。小林課長他1名が出席。シル・リハ体操を年間1600回以上、3級指導士養成講座、シニアスポーツ大会などで委託仕様書を超えて貢献をされている。要望した体操の備品、通信費、市外研修、広報宣伝などで理解を示されました。

  2018.11.07
   牛久で1級指導士交流会の打合せ

3回県南1級指導士交流連絡会が1217日に牛久市中央生涯学習センターで行われます。その会場の下見を兼ねてきょう、幹事のつくば・つくばみらい・取手・守谷や牛久・土浦からも打合せに参加。当日は県南の1級指導士全員といわき市の1級指導士20名、健康プラザ2名が出席して交流と親睦を深めます。205年を見据えた意見交換ができるようにしたい。準備委員の思いです。

  2018.11.06    ◇更新作業を確認第6回HP委員会

雨の午後、北守谷公民館に5人が集まって相談しました。光田会長挨拶文、イベントにシニアスポーツ大会、私達の教室・サロン(大木サロン・サローネけやき予定)、サークル広場(フォトクラブ四季・守谷おもちゃ病院予定)、健康長寿100歳(会員の母上)紹介など。次回HP委員会12/4(火)、16時から忘年会。全員の参加をお願いします。新年のHP委員会は1/9(水)です。

    2018.11.06    ◇百歳が「ふるさと」を弾いて歓迎

西栄子指導士の母上(熊谷敏子さん)が百歳になられて市長が敬老のお祝いに来ました。敏子さんは大正8年生まれ。暇を見つけては広告の紙で鍋敷や屑入れ作り。手を使わないとダメになると思って。70の手習いの大正琴も。新聞は小説。テレビは徹子の部屋とスポーツ。アントラーズの小笠原やフィギュアの羽生のファン。レドレソ…口ずさんで大正琴を弾く姿はさながら可愛い乙女でした。

   2018.11.04    ◇「秋の音楽会」楽しかったです!

ウィンドアンサンブル守谷の「秋の音楽会」が14時から中央公民館で開かれました。30人余りの楽団の指揮は中野和彦さん。オープニングは軽やかにオーメンズ・オブ・ラブ。歌劇カルメンの闘牛士で次第に盛り上がり、弾厚作作品の君といつまでも・お嫁においで、ドラえもん、水戸黄門・銭形平次などの主題歌、デズニーメドレーまで。アンコール曲YMCA。秋に飽きない音楽会でした。

  2018.11.03    栄町まつりに出演シル・リハ体操 2

明治神宮祭と言えば晴れが相場。今年も晴れました。5年前から「栄町まつり」になり地域の一大イベントとしてすっかり定着したようです。栄町公園の会場には9団体が出演し子供からお年寄りまで500人がまつりを楽しみました。やきそば、フランクフルト、焼き鳥、生ビール、アイスなど模擬店は行列ができる盛況ぶり。出演のあと反省会。「ぱたか」の仲間も模擬店の味を楽しみました。 
       「フォトショー」

 2018.11.03
   ◇栄町まつりに出演シル・リハ体操 1

1230分。秋晴れのまつり会場に有原勉区長が力強く開会を宣言。招待者挨拶のあと、1250分。守谷中吹奏楽部41人の元気な演奏でスタート。シンク・シンク・シンク、トイレの神様、花は咲くなど大きな声援がおくられました。「ぱたかの体操」は鯨井栄子他7人が出演。鯨井指導士は、市内50か所余りで行っている体操ですと参加を呼びかけ、上肢と起立の体操を指導しました。
2018.11.02

秋の日に輝くばかり菊花展開催中

35回菊花展(11/110)が市役所前広場で開催中です。葦簀囲いの中に咲き誇る花々。感心して見ていると、菊づくり15年の山崎昌良さん(80歳)が教えてくれました。種類は管物・厚物・ダルマ・福助・切り花・懸崖・スプレーなど。競技ともなると花の位置(天地人)、丈、葉など審査は厳しい。蓮見清次会長の作品は素人目にも素晴らしい。今年は天候が熱すぎて競技はなし。