守谷おもちゃ病院
  
 壊れたおもちゃをお持ちください。無料で修理します。
 おもちゃ修理で大活躍しているボランティアグループ「守谷おもちゃ病院」を紹介します

  守谷おもちゃ病院とは
平成21年4月4名で発足しました。

 きっかけは子育て支援センターの当時のセンター長から「センターのおもちゃを定期的に修理してくれるグループを作ってくれると助かる」
の相談から、おもちゃ修理に詳しいメンバー4名が立ち上げました。

現在は13名在籍しています。

 大切にしていたおもちゃが壊れた!プレゼントとして貰ったもの捨てるにも悔やんでしまう。
こんな時に頼りになるのは「守谷おもちゃ病院」です。

 若いころ模型づくり、機械いじり、ラジオ、電化製品の修理が好きだった方、技術関係のお仕事をされていた方などが集まり、ボランティアとしておもちゃの修理を行っています。

 電気や電子回路の知識がないと修理が難しいのではと思いがちですが、故障の多くは電池の接触不良、電池の液漏れによる端子腐食、断線などちょっとした知識と技術で直るものが多いです。
 おもちゃ修理に興味があることが最大の条件です。

おもちゃ修理受付と修理場所は

 壊れたおもちゃの受付は下記の場所の4ヶ所で随時時間内に受付しています。
 修理当日に持参していただいても結構です。故障状況によりお預かりし修理完了後お渡しします。
 連絡は各受付センターから連絡いたします。

取り扱わない物

・ 一般家電(直接100V電源につなぐ物、テレビ・掃除機・シュレッダー等)

・ 安全に関する物(防犯ベル、浮き輪、プール)

・ 銃器・刀剣(エアガン、モデルガン)など

・ パソコン関連(PC本体、プリンター、ゲーム機等)

・ その他 :IC部品の故障、無線ヘリ等修理困難な物もあります。ご相談下さい。

 
 受付センター・修理場所  原則 修理時間   記事欄
 中央公民館  第1週水曜日 10:00~12:00   
 南守谷児童
センター(ミナーデ)
第2週水曜日  10:00~12:00  
 北守谷児童
センター(キターレ)
第3週水曜日  10:00~12:00  
 地域子育て
支援センター(野木崎)
 最終水曜日
10:00~12:00  
 第3週金曜日
   6月 9月
12月 3月
13:30~15:30 取手おもちゃ病院と合同で修理
  修理代金は
 
 幼児玩具の修理に限り特殊な部品以外、おもちゃの診断・治療は原則的に無料で行っています。
 
 ただし、スピーカー、モーターなどの部品の交換が必要となる場合は部品代実費(200円程度)がかかりますので診断後相談させていただく場合があります。
おもちゃ修理で苦労すること・楽しい事

  苦労ではありませんが、修理不能な場合は悔しいですね。
 何とか解決策は無いかと模索しつつ、上手く修理出来た時は嬉しいですね。

 修理したおもちゃを子供が受け取って嬉しそうな顏を見せた時が、一番楽しいです。

 殆どの場合は各センターや公民館が修理受付をやっているので、依頼者の顔が見えませんけどね。

 皆で知恵を出しあって、解決策を探るのも楽しいですね。

 

修理して嬉しかったこと

 2歳の子供さんから手紙が届き、丸い線が幾重にも書いあり何が書いてあるか良く判りません。
 お母さんの添え字で「治してくれてありがとう」と書いてありますのメッセージ。
 
 これを見ると修理で苦労した疲れも一気にすっ飛び、自分の趣味がこんな所で活かされ役に立つ、喜んでいただけるとは思いもしませんでした。


最近のおもちゃは

 最近の玩具は細かな電子部品が搭載され、音と光で賑やかですが、その反面、修理にも一苦労があります。

 時代も変わって行く中、ゼンマイで動くおもちゃの修理は年々減ってきています。
 
時間と丹精を込め修理できた瞬間、メンバー全員で喝采です。

故障の多い原因は

 故障の主な原因は乾電池の液漏れによる電池端子の腐食、サビ等で端子接触不良。腐食によりリード線が断線、ギアの摩耗
ジュース等のこぼしによる接触不良等
投げつけ、圧迫とによる折損、IC回路不良

おもちゃの修理件数は

守谷おもちゃ病院で修理した件数は

 年度  受付
 件数
 修理済  修理
 不可
 修理
 成功率
 H27   444  424  20  96%
 H28  453  419  34  93%


 修理したおもちゃは、上記の件数です。90%以上は、元通りかそれに近い状態に修理し、持ち主へ帰っています。




 
  

面倒な故障とは

 修理不可の主な原因はIC(集積回路)が壊れて音が出ない、光が出ない、回路の制御動作できない
等があります。
 ICが不良の場合は交換、修理も不可能です。
守谷おもちゃ病院は修理のプロ集団

 修理が難しそうと思われるようなものでも、あの手この手とチームワークを組み殆ど直してしまいます。
 入院になると自宅に持ち帰りじっくりと腰を落ち着けて直します。
 修理に状況よっては試行錯誤の繰り返し、この間、修理に要する時間は10日間もかかってしまうこともあるとか。
メンバーは随時募集しています

 おもちゃ修理に興味のある方、ボランティア活動してみたい方は年齢問わず随時募集を行ってます「広報もりや」でも行っています。
 ただし、茨城県守谷市民及び近隣在住者のみです。お待ちしております。

年会費は

 年1回 1,000円をサークルの維持基金として集めています。




守谷おもちゃ病院連絡先は

 お気軽に問い合わせてください。

 代表 田代 (守谷市みずき野)
 TEL 090-5338-5496
 
   パソコンメール 
    mk-tashiro1514@giga.ocn.ne.jp